福岡にある通信制高校で効率よく卒業を目指すには

働きながらの勉強

通信制での勉強は自分次第働きながらの勉強モチベーションを保とう

私の場合は親に金銭面での援助が期待出来なかったため、働きながら勉強をすることにしました。
通勤の移動中や勤務での休憩中などもなるべく勉強するようにしました。
スキマ自館をなるべく有効活用しようと考えたためです。
一日30分の移動であったとしても一年に換算するとかなりの時間になります。
移動中や休憩中も勉強をするようにするのが効率よく学習を続けるための一つのポイントなのではないかと考えています。
人間は人目を気にして生きていくように出来ているので、人前で勉強する癖をつけていくと進捗状況が良くなるのではないでしょうか。
福岡は西端の都などと呼ばれているだけあって誘惑の多い場所ですが、人目が都心と同じようにあるのが良い点です。
しかし、家に帰ると勤務の疲れからなかなか進まなかったことがあったことも事実です。

中学校3年生の皆さん❗️
現在高校へ通っているけど、転校を考えている皆さん‼️
飛鳥未来高校はもうすぐ定員の為、入学を打ち切ります😂
飛鳥未来高校に興味がある方は、今週中に学校説明会へお越し下さい🏫#飛鳥未来 #通信制高校 #通信制 https://t.co/Xg5hr3DE8a pic.twitter.com/Wca1Midpgb

— 【公式】飛鳥未来高校 福岡キャンパス (@asukafukuoka) 2018年3月17日

通信制高校 福岡 : 全国高等学校通信制教育研究会